お知らせ

>トップページ >お知らせ >【10月9日開催】ガスタービン市民フォーラム2018 「MRJ用PW1200Gエンジンと関連技術」

【10月9日開催】ガスタービン市民フォーラム2018 「MRJ用PW1200Gエンジンと関連技術」

 

開催日

2018年10月09日(火)

時間

16:15~17:45(15:45開場)

場所

稲盛会館(郡元キャンパス)

対象

大学生、高専生、高校生、一般の方(専門知識は必要ありません)

参加方法

事前申し込み不要/参加費不要。直接会場へお越しください。

イベント概要

日本ガスタービン学会主催の「ガスタービン市民フォーラム2018」が稲盛会館で開催されます。本学の学生はもちろん、高専生、高校生、一般の方、どなたでも参加可能です。専門知識も必要ありません。興味のある方は直接会場にお越しください。

 

【趣旨】現在、開発が進められている国産初の民間ジェット旅客機MRJには、Pratt & Whitney 社のGTF(Geared Turbo Fan)が採用されており、本年5月に型式証明が取得されました。量産段階においては、三菱重工航空エンジン(株)が製造・組立及び試験を担当することとなっており、民間機向け新製エンジンとしては我が国初(世界では6番目)となります。この講演では航空機・エンジンの市場動向や技術動向を概説し、PW1200Gエンジンの技術的な特徴や開発・量産準備状況、関連する設計・製造技術などの取り組みについて紹介します。

 

【主催】公益社団法人 日本ガスタービン学会

イベントリンク先

http://www.gtsj.org/

問い合わせ先

理工学研究科機械工学専攻 錦慎之助

メールアドレス

nishiki@mech.kagoshima-u.ac.jp

一般参加