お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科 化学生命・化学工学専攻の大学院生が「日本エネルギー学会西部支部第3回学生・若手研究発表会」で優秀ポスター賞を受賞

理工学研究科 化学生命・化学工学専攻の大学院生が「日本エネルギー学会西部支部第3回学生・若手研究発表会」で優秀ポスター賞を受賞

2018年11月22日にAIMビル(北九州市)で開催された「日本エネルギー学会西部支部第3回学生・若手研究発表会」において、理工学研究科 化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)2年の三宅智子さんが「優秀ポスター賞」に選ばれました。

【著者】三宅智子,甲斐敬美,中里勉
【講演題目】カチオン交換樹脂による遊離脂肪酸のメチルエステル化反応のメカニズム

 

【お問合せ先】
化学生命・化学工学専攻 教授 甲斐敬美
メール:t.kai@cen.kagoshima-u.ac.jp