お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科 化学生命・化学工学専攻の大学院生が「第25回日本生物工学会九州支部鹿児島大会」で学生賞を受賞

理工学研究科 化学生命・化学工学専攻の大学院生が「第25回日本生物工学会九州支部鹿児島大会」で学生賞を受賞

平成30年12月1日に鹿児島大学(鹿児島市)で開催された第25回日本生物工学会九州支部鹿児島大会において、理工学研究科化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)博士前期課程1年の福原芳樹さんが、26件の口頭発表の中から優れた研究発表に授与される「学生賞」7件のうちの1件に選ばれました。

 

【著者】福原芳樹、武井孝行、吉田昌弘

【講演題目】化学架橋剤フリーな疎水化ゼラチンゲルの疎水基炭素鎖長が疎水性薬剤の吸着・放出挙動に及ぼす影響

 

【関連ページ】吉田研究室ホームページ