お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科大学院生が高分子・繊維若手研究者奨励賞を受賞しました

理工学研究科大学院生が高分子・繊維若手研究者奨励賞を受賞しました

2019年7月13日に北九州国際会議場(福岡県北九州市)にて開催された「第56回化学関連支部合同九州大会」において、理工学研究科 化学生命・化学工学専攻博士前期課程2年の大嶋健人さんが「高分子・繊維若手研究者奨励賞」を受賞しました。ポスターセッションでは133件の発表が行われ、約1時間のポスター発表(セッション:高分子・繊維化学)において、研究内容、ポスターの魅力、研究内容の説明の明快さに加え、複数の審査員の質疑に対する適切な回答が高い評価を受けて選ばれたものです(10件のうちの1件)。

 

発表内容は以下の通りです。

 

氏 名:大嶋健人さん(金子研究グループ)

著者名:大嶋健人、金子芳郎

発表タイトル:アンモニウム基、メルカプト基およびビニル基を有する水溶性ラダー状ポリシルセスキオキサンの接着特性

 

【関連ページ】金子研究グループホームページ http://yoshiro-kaneko-lab.jimdo.com/

 

授賞式の様子:左が大嶋健人さん