お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科大学院生が第12回桜ケ丘地区基礎研究発表会においてプレゼンテーション賞を受賞しました

理工学研究科大学院生が第12回桜ケ丘地区基礎研究発表会においてプレゼンテーション賞を受賞しました

平成31年3月7日に鹿児島大学桜ケ丘地区(鹿児島市)で開催された第12回桜ケ丘地区基礎研究発表会において、理工学研究科 化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)2年の朝汰一さん(吉田研究グループ)が23件の発表の中から優れた発表に授与される「プレゼンテーション賞」に選ばれました。

 

[発表者] 朝日汰一、河原康一、古川龍彦、武井孝行、吉田昌弘

[講演題目] 核小体ストレス応答による細胞老化の制御応用

 

[お問合せ先] 主指導教員

       化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)

       教授 吉田昌弘

         メール myoshida@cen.kagoshima-u.ac.jp