お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科 海洋土木工学専攻の大学院生が「第39回防錆防食技術発表大会」で若手技術者優秀発表賞を受賞

理工学研究科 海洋土木工学専攻の大学院生が「第39回防錆防食技術発表大会」で若手技術者優秀発表賞を受賞

2019年7月4日から7月5日に東京ガーデンパレスで開催された「第39回防錆防食技術発表大会」において、理工学研究科 海洋土木工学専攻博士 前期課程1年の川畑 雅樹さんが「若手技術者優秀発表賞」に選ばれました。

 

【著者】川畑 雅樹、濵田 泰行、審良 善和、武若 耕司、山口 明伸、小池 賢太郎

【講演演目】RC構造物に適用される電気防食工法における適切な電位モニタリング位置について

 

授賞式の様子:右 川畑 雅樹さん

 

 

[お問合せ先] 

海洋土木工学専攻 教授 武若耕司

メール takewaka@oce.kagoshima-u.ac.jp