お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科 電気電子工学専攻の大学院生が「Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems」でBest Student Paper Awardを受賞

理工学研究科 電気電子工学専攻の大学院生が「Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems」でBest Student Paper Awardを受賞

2019年8月19日から2019年8月21日に日光東照宮客殿(栃木県日光市)で開催された「Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems」において、理工学研究科 電気電子工学専攻2年の中尾太陽さんが95件の発表の中から優れた発表に授与される「Best Student Paper Award」15件のうちの1件に選ばれました。

 

【著者】Takaharu Nakao and Kenichi Ohhata

【講演題目】Capacitor Placement Algorithm Considering Systematic Mismatch Due to Erosion for a High-Accuracy Capacitive DAC

 


 

【お問合せ先】
電気電子工学専攻 准教授 大畠賢一
メール:k-ohhata@eee.kagoshima-u.ac.jp