お知らせ

>トップページ >お知らせ >【ご案内】令和元年度 第2回工学部FD講演会の開催について

【ご案内】令和元年度 第2回工学部FD講演会の開催について

「自発的な学習を促すための工夫・提案」
 

・日時:令和元年11月20日(木) 15:00~15:45
 
・場所:理工系総合研究棟2F プレゼンテーションルーム
 
・概要:工学部の授業アンケートに予習・復習の時間に関する項目がある。アンケートが開始されて数
    年は上昇したが、ここ10年は頭打ちで、ほとんどの学生が「1~2時間」である。ただし、科
    目間での差も大きく、改善の余地はあると思われる。また、多くの教員はもう少し自発的な学
    習をすることを望んでいることは間違いないだろう。今回の講演会では、積極的な課題への取
    組みや自発的な予習・復習を促すための工夫や提案について、2018年度工学部エクセレント・
    レクチャラー受賞者の7名の先生方にリレー方式でお話しいただく。
 
・講演者(講演予定順):
    小山 雄資 准教授 (建築学科)
    満塩 勝 助教 (化学生命工学科)
    酒匂 一成 准教授 (海洋土木工学科)
    福原 稔 教授 (機械工学科)
    加藤 龍蔵 准教授 (情報生体システム工学科)
    堀江 雄二 教授 (電気電子工学科)
    五島 崇 助教 (環境化学プロセス工学科)
 
※参加をご希望の方は、11月13日(水)までに下記あてメールまたは電話にてお申し込み下さい。
 (工学部教員は申込不要です)。
※先着順のため、申込多数により定員に達した場合はご容赦ください。
 
■参加申込先
理工学研究科等研究科・工学系学務課学生係 福元
TEL:(内) 3254
Email:egakusei@kuas.kagoshima-u.ac.jp
メール件名:<参加申込>第2回工学部FD講演会