お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学研究科海洋土木工学専攻の大学院生が「NACE International EAPA Conference 2019」で優秀ポスター賞を受賞しました

理工学研究科海洋土木工学専攻の大学院生が「NACE International EAPA Conference 2019」で優秀ポスター賞を受賞しました

2019年11月11日から11月14日にパシフィコ横浜で開催された「NACE International East Asia & Pacific Area Conference & Expo」において、理工学研究科 海洋土木工学専攻 博士前期課程1年の湯舟 広海さんが「優秀ポスター賞」に選ばれました。

 

【発表者】湯舟 広海

【講演演目】Detailed investigation of airborne chloride ion in wide area for management of infrastructures

 

 

 


(写真:受賞した湯舟さん(前列一番左))

 

[お問合せ先]

海洋土木工学専攻 准教授 審良 善和
メール akira [at] oce.kagoshima-u.ac.jp

※メール送信の際は[at]を@に修正してください。