お知らせ

>トップページ >お知らせ >鹿児島大学工学部創立75周年記念式典・講演会を開催いたしました

鹿児島大学工学部創立75周年記念式典・講演会を開催いたしました

 令和3年4月24日、鹿児島大学工学部創立75周年記念式典・講演会が、稲盛会館およびオンライン(Zoom、YouTube Live)によるハイブリッド形式にて開催されました。

記念式典では、工学部同窓会会長 宮城泰児様からご挨拶をいただいたほか、50周年以降の工学部の変遷や記念銘板等の紹介を行いました。

 

講演会では、外部有識者による基調講演ならびに工学部教員による研究等紹介が行われました。

最初の基調講演では、科学技術振興機構(JST)理事長 濵口道成様に「日本の科学技術の現状について」と題し、JSTで取り組まれてる事業などをお話いただきました。

2番目の基調講演では、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)アンバサダー 柿元邦彦様に「天知人 運・不運に翻弄されて」と題し、モータースポーツでの経験からチームで戦うことの大切さ等をお話いただきました。

さらに工学部教員による研究等紹介では、先進工学科 機械工学プログラムの片野田洋先生に「鹿児島ハイブリッドロケット研究会の取り組み」について、建築学科 建築学プログラムの鷹野敦先生に「産学協同で取り組む『こどものけんちくがっこう』」についてご講演いただきました。 

 

当日は、同窓生、現教職員、現役学生だけでなく、一般の方々など、会場とオンラインをあわせて約200名が参加されました。

 

宮城泰児様 ご挨拶の様子

 

濵口道成様 ご講演(オンライン)の様子

 

柿元邦彦様 ご講演の様子

 

片野田洋先生 ご講演の様子

 

鷹野敦先生 ご講演の様子

 

集合写真