お知らせ

>トップページ >お知らせ >理工学域工学系の小池助教が「第21回コンクリート構造物の補修補強アップグレードシンポジウム」にて優秀論文賞を受賞

理工学域工学系の小池助教が「第21回コンクリート構造物の補修補強アップグレードシンポジウム」にて優秀論文賞を受賞

理工学域工学系(海洋土木工学プログラム)の小池賢太郎助教が、2021年10月14日~15日に開催された第21回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウムにおいて、下記の研究に関し優秀な論文内容と発表技術を有すると認められ優秀論文賞を受賞しました。

 

【受賞演目】

鹿児島県与論島における飛来塩分特性の把握および予測に関する検討

【著者】

小池賢太郎,山口明伸,審良善和,水田健太